2005/04/08 FRI(No.720)

きれいだね

 マンションの桜が満開だ。ベランダのすぐ下に30本ばかりの染井(樹齢30年)があるが、まるで視界一杯に薄桃色のカーテンがかかっているようで、まことに気持ちがいい。電線さえなければどこから撮っても絵になりそうだ。
 児童公園の角に1本だけ離れて植わっている桜は、ものの10メートルぐらいしか離れていないのに、不思議なことに毎年3、4日ほど早く開花して、30本が満開になるときには早くも散り始める。その花びらが風に乗って、4階の我がベランダにも飛んでくるのだが、その花びらをきりっと冷やした冷酒に浮かべてくいっとやるのが毎年の楽しみだ。30本のほうが散り始めると寂しくなるので、酒もあんまり美味しくない。この2、3日が独り花見酒の一番いいときだ。
 30本を植えた30年前(実際は29年前)にたぶん植木屋が間違えたのだろう、1本だけ大島が混じっている。染井が葉桜になる頃にやっと開花し、満開になるときには周りを新緑に取り囲まれる。この桜の花見酒もまた格別だ。ベランダにキャンプ用の椅子を持ち出して、何時間も座っている。
 今日はノートPCを開いてはいたのだけれど、原稿書きはあんまり進まず、酒だけが進んだ。暖かな、いい一日だった。


【使えるワザ】
 原稿書きを一段落させて、午後遅くに元荒川の土手まで行ってみた。途中のコンビニで缶ビールを3本買って行った。車がまだ戻ってこないので歩きである。片道2キロ足らず、ちょうどいい散歩だ。
 川の向こう岸に文教大のキャンパスがあり、昼間の河原はそこの学生たちでほぼ占領されていた。クラス単位、部活単位の大きなグループもあれば、数人だけでこじんまりと飲んでいるグループもある。毎年必ず酔って川に飛び込むバカがいるので、それを撮影してやろうと思ってパワーショットを持っていった。カメディアでは望遠端が140mmしかないのでちょっと役不足だ。
 学生たちの隙間を見つけてビールを飲んでいたら、この親子が通りかかった。あわててビールを下においてカメラのスイッチを入れ、かろうじて2枚ゲット。あわてた拍子に缶が倒れて半分ぐらいこぼしてしまったけれど、こういうときはビールより写真なのだ。3本のつもりが2.5本になってしまったけれど、お陰でいい写真が撮れた。
 人物の位置は、ほんとならもう少し右に寄せたいところ。人物が向いている方向を広めに空けたほうが、ゆったりとした印象が強まるからだ。でも、左側には大騒ぎの酔っ払い学生たちがいたので、ここまでが精一杯。ヤツらの荷物の一部が写ってしまったけれど、ま、これぐらいならいいでしょう。


撮影データ
カメラ

CANON
PowerShot S1-IS
撮影日 05/04/08 16:11
ISO感度 50
絞り F4.0
シャッター 1/500
露出補正値 -2/3
WB 晴天
露光方式 絞り優先AE
測光方式 分割測光
合焦方式 スポットAF
焦点距離 58.0mm
(35mm換算)(380mm)
その他 手持ち撮影
レタッチソフト チビすな

[PR]
by osampodigicame001 | 2005-04-09 03:59
<< 2005/04/09 SAT(... 2005/04/07 THU(... >>