2005/04/13 WED(No.725)

惜春の道



 今日は夕方からマンション連合会の会議。原稿書きに明け暮れていたのでほとんどなにも準備していなかったのだが、なんとか切り抜けた。6月に年次総会をやることになっているので、そのための打ち合わせがメイン。来月あたりからそっちのほうが忙しくなりそうだが、とりあえずは原稿書きに専念できそうだ。
 とかなんとか言って舌の根も乾かないうちに、来週以降の予定が続々とカレンダーを埋めていく。今週は、明日の茨城ひたち海浜公園と土曜日の△ベース出場を果たせばノルマ達成だが、来週は日曜日の夜から東北遠征。月曜日に福島の花見山、塩釜に1泊して山形県大蔵村の棚田を撮影、その夜は盛岡に泊まる。水曜日にいったん帰宅し、木曜日から再来週の月曜日まで佐賀に5日間という浮浪の旅だ。
 ということは、明後日からの3日間で脱稿してしまわないといけないということになるが、幸い、残りはわずか。頑張ればなんとか鬼の編集者のムチ打ち刑を免れそうだ。


【使えるワザ】
 車のタイヤをようやく夏用に履き替えた。工賃は1本1000円で合計4200円、高いか安いか判断しかねるけれども、こういう軽作業はたいがいは自分でやるもんなんだろうと思う。交換タイヤが自分ちに置いてあれば、パンクのときのタイヤ交換と同じだろうから当然自分でやってみようとするのだろうけれど、スタンドに預かってもらっている都合上、この4200円は預かり賃みたいなもんだと考えるしかない。ついでに車内の掃除を頼もうとしたら、「勘弁してください」だと。そりゃそうだ。撮影機材だのキャンプ用品だの、こまごました荷物が満載状態だから、二の足を踏む気持ちはよく分かる。
 健康福祉村まで足を伸ばして今日のノルマを果たしてきた。撮影枚数は50枚ほど。けっこう頑張った。この公園ができた当時はまだ幼木だったソメイヨシノがけっこうな大木になっていて、池の周囲はなかなか豪勢だ。すでに盛りは過ぎているが、花が散ると枝に残った顎の部分の赤い色が目立つようになるので、遠目にはかえってピンクが濃くなったようで綺麗に見える。でも、木の下はご覧の有様だ。
 まだ小雨がぱらついていた時間帯だったので踏み跡もなく、白い絨毯を敷き詰めたような道がなかなかいい感じだ。カメディアは広角端28mmだが、両端の余計なものを外す関係上、ほんのわずかだがズームしている。写真は足で稼げといつも言っているわけだから、あと3歩ばかり前に出れば邪魔物は排除できるのだけど、それだと写る道の長さがその分だけ短くなる。こういうときのズームというわけだ。
 しかし、これで7日連続の桜だ。そろそろ打ち止めだな。


撮影データ
カメラ

OLYMPUS
Camedia C8080 WZ
撮影日 05/04/13 14:41
ISO感度 50
絞り F3.5
シャッター 1/80
露出補正値 -1/3
WB 晴天
露光方式 絞り優先AE
測光方式 分割測光
合焦方式 スポットAF
焦点距離 7.7mm
(35mm換算)(30mm)
その他 手持ち撮影
レタッチソフト チビすな

[PR]
by osampodigicame001 | 2005-04-14 00:10
<< 2005/04/14 THU(... 2005/04/12 TUE(... >>