2005/04/28 THU(No.740)

過密地帯



 間が悪いという言葉がぴったりくる一日だった。
 今日は、できればゴールデンウィーク前に片付けておきたい用事が2つあった。一つは出版社との打ち合わせ、もう一つは修理に出していたカメディアの受け取りである。で、午後から出かけるつもりで鬼の編集者に電話したら、なんと今日は休暇なんだそうだ。昨夜から今日の午前中にかけてしっかり予習していたのにがっくりである。でも、まあ、いくら鬼だってお休みを取る権利はある。
 仕方がないのでオリンパちゃんだけに行くことにした。で、行ってみたら担当者がこれまた休暇だという。カメラ自体は無事に戻ってきたからいいんだけれど、故障の原因なんかを詳しく聞きたかったのにできなかった。ま、オリンパの社員だって休暇を取る権利はある。
 hanaちゃんに電話。中判カメラを1台貸してくれと頼まれていたので、上京するついでだからと思って持っていっていたのだ。ついでに、モノクロネガフィルムとモノクロポジフィルムを合わせて50本ばかり。最近モノクロに凝っているみたいだし、ボクは当分使うことはないので差し上げようと思ったわけ。ところが、何度電話しても出ないし、諦めた頃やっと繋がったと思ったら「今日は出られませ~ん」だと。
 せっかく御茶ノ水まででかけたことでもあるし、根津から谷中あたりを(重たい荷物をむなしく担いで)散歩しつつ、ついでに生ビールを3杯飲んだ。で、鬼嫁に電話。
 鬼嫁は今日、ボクの実家のほうに行っているのだ。出版社との打ち合わせがなかったお陰でちょっと早めに用事が済んだので、ボクも実家に寄ろうと思ったわけ。ところが、わずか10分の差でアウト。「これから電車に乗るところ」だって。
 上野で生ビールの4杯目と5杯目を飲んで帰宅。マンションまであと50メートルというところで鬼嫁から電話。「スーパーにいるから帰りに寄って」だと。駅前のスーパーでお買い物をしたから荷物を運びに来いというわけだ。「もう家に着いたよ」と答えたら、「だからなにさ」。仕方がない、また駅まで逆戻り。間が悪いという言葉がぴったりの一日だった。


【使えるワザ】
 御茶ノ水から根津までは、脇道を選んで写真を撮りながらゆっくり歩いて1時間。根津神社のつつじはピークまであと1週間というところだったが、まあまあ綺麗に咲いていた。平日なのにすごい人出だ。9割はおばさん。「シャッター押してください」を2回も頼まれた。他にもいくらでも人がいるのに、わざわざ離れたところにいるボクを目指して頼んでくる。おばさんにはおばさんの計算があるのだろう。「これが仕事ならン万円」などと胸のうちでつぶやきつつ写してあげた。
 その根津神社の池である。甲羅干しをしている亀が3匹。池に映えるつつじの原色を添えて写した。水面がもうちょっと綺麗だったらとは思ったが、浮いているのは別にゴミではなさそうなので、これはこれで春らしくていいかな。


撮影データ
カメラ

CANON
PowerShot S1-IS
撮影日 05/04/28 16:50
ISO感度 50
絞り F5.6
シャッター 1/13
露出補正値 -2/3
WB 屋外
露光方式 絞り優先AE
測光方式 分割測光
合焦方式 スポットAF
焦点距離 40.7mm
(35mm換算)(160mm)
その他 手持ち撮影
レタッチソフト チビすな

[PR]
by osampodigicame001 | 2005-04-28 22:27
<< 2005/04/29 FRI(... 2005/04/27 WED(... >>