2005/07/22 FRI(No.825)

涼風



 相変わらず眠たい状態が続いているが、それなりに眠い眼をこすりながら規定のオブリゲーションだけはなんとかこなしている。今日は、昨夜からとりかかった4月分ネット撮影会の講評書きをせっせとやった。幸い、この月は応募点数が少なかったので、割に苦労せず終えた。で、次は作品集のページ作り。眠いときは、こういう単純作業が殊のほか辛い。上書きしちゃいけないファイルに上書きしてしまったり、違うフォルダーに収納したりといった、日頃じゃ考えられないようなミスが続発する。おまけに、合間合間にしょっちゅう電話が鳴る。何事もすんなりとは進まない世の中なのだ。
 その際たるもの、忌まわしい災難が訪れた。鬼嫁の産直嗜好症の発作が出たのだ。4号バイパス沿いに2ヵ所も道の駅がオープンしたことを、ついポロッとしゃべってしまったのが数日前、それを知った鬼嫁が、いつまでも黙っていてくれるはずはなかったのだ。「行くわよ!」と言われて、「はい、行っておいで」という具合に行けばいいが、鬼嫁は運転ができないという大きな欠陥を抱えている。仕方がない、アッシーくんの出番である。もう少しで作品集も終わろうかというときに、やむなく腰を上げることになった。
 2ヵ所それぞれで山ほど野菜をお買いになり、あまつさえ、帰りにいつものスーパーに寄って、そこでも野菜をお求めになった。冷蔵庫に入らない分が玄関脇に山のように積み上げてある。晩メシは当然野菜だらけである。今晩あたり、ボクは卵を産んでしまうかも知れない。


【使えるワザ】
 利根川のこちら側に茨城の飛び地がある。ついこないだまで五霞村と行ったが、今は町に昇進している。といっても、村の頃から比べてなにが変わったのか、ボクには見当もつかない。平成の大合併で埼玉に編入したいという意見が優勢を占めたことがあったそうだが、埼玉側でお断り申し上げたとか。
 その五霞の道の駅である。周囲は言わずと知れた田んぼばっか。ほんと、なーんもないところに突然出現した施設である。なーんもないところなので、走っていれば見逃す恐れはない。にもかかわらず、駐車場の周囲に「参ったか、コノヤロ」とばかりに旗がはためいている。その旗が風にはたはたとたなびいている。終日曇り空。気温が上がらず涼しい日だったが、田んぼを渡る風のお陰でいっそう居心地が良かった。鬼嫁のお買い物が終わるまでの1時間ほど、のんびりとベンチに座ってタバコを吸っていた。心の中が空っぽになった。
 旗の数はこんなもんじゃなかったので、入れようと思えばいくつでも入れられたのだが、地平線が見えるような環境なので横位置ではバカみたいな絵になる。縦位置にして左右を詰めてやると落ち着きが出る。


撮影データ
カメラ

OLYMPUS Camedia C8080 WZ
撮影日 05/07/22 14:59
ISO感度 50
絞り F3.5
シャッター 1/1000
露出補正値 -2/3
WB 晴天
露光方式 絞り優先AE
測光方式 評価測光
合焦方式 スポットAF
焦点距離 35.6mm
(35mm換算 140mm)
その他 手持ち撮影
レタッチソフト ちびスナ

[PR]
by osampodigicame001 | 2005-07-22 23:33
<< 2005/07/23 SAT(... 2005/07/21 THU(... >>