人気ブログランキング |

2005/09/07 WED(No.872)

夏の終わり



 朝からずっとレタッチ作業をやっていた。ちょうど150枚目に到達したのをキリにして一服していたら、急に海が見たくなった。非常に強い台風14号は九州を抜けた後、日本海を北に進んでいるはずだけど、大型という形容詞がつくぐらいだから列島の反対側、こちら関東地方でもかなりの強風が朝から続いている。喫煙室(ベランダ)の居心地が悪いのだ。その風と、降ったり止んだり、照ったり曇ったりと、めまぐるしく変わる空模様を見ているうちに、海と空の風景が見たくなったというわけ。時刻は2時半、ちょっと遅いかなと思ったけど、パソコンの画面と長時間にらめっこをしているのは精神衛生上良くないなどと理屈をつけて、ダメ元ででかけることにした。行き先は大洗と大洋村。常磐道で真っすぐだから、距離の割には時間がかからない。家を出て鹿島灘の海岸まで2時間ぐらいだ。
 で、行ってみたら思ったほど波は大きくないし、降ってるし、風が強いので海水の飛沫がカメラに吹き付けてべとべとになるし、ものの15分ぐらいで退散するハメになった。往復4時間、高速代金4000円で写真11枚である。割に合わないったらないね。
 でも、写真やってるとこういうことは日常茶飯事だ。ただ、シロートのうちは「ダメでした」で済むけど、職業になるとそうは言ってられない。ダメでもなんでも、金になる写真を撮って帰らないとおまんまの食い上げである。そういうプレッシャーが常時ついて回る生活をしているから、転んでも1枚ぐらいはなんとか拾ってくる。今日のは仕事じゃなく遊びだけれど、2、3枚は拾ってきたよ。


【使えるワザ】
 大竹海水浴場には人っ子一人いなかった。夏休みの期間中はけっこう賑わうところだが、夏ももう終わりだし、雨だし、強風だし、サーファーすら来ていない。戸締りをした海の家と、砂浜に散らばるゴミを見ていたら、ちょっと寂しい気分になった。その気分を写してみた。
 帰り道、高速に乗ったら見る見るうちに雲が晴れて、それはそれは見事な夕焼けを拝むことができた。「嵐の後の空」には必ず何かが起こるものなので、カメラの用意だけは忘れるなといつもお散歩ネットのメンバーに言うのだが、タイミング悪く運転中である。急いでインターを降りて、それでも間にあわず、運転席からハンドル片手で撮ったものをブログ版に載せておく。危ないから真似してはいけないよ。


撮影データ
カメラ

PANASONIC Lumix FZ10
撮影日 05/09/07 16:27
ISO感度 50
絞り F2.8
シャッター 1/320
露出補正値 -5/3
WB 日光
露光方式 絞り優先AE
測光方式 評価測光
合焦方式 スポットAF
焦点距離 6mm
(35mm換算 36mm)
その他 手持ち撮影
レタッチソフト ちびスナ PhotoShop EL


おまけ



by osampodigicame001 | 2005-09-07 22:39
<< 2005/09/08 THU(... 2005/09/06 TUE(... >>