2005/10/21 FRI(No.916)

駅前



 8時間も熟睡した。昨夜は鬼嫁と一緒に銭湯に行きゆっくりと手足を伸ばして入浴、家に戻ったら目を開けていられない状態になっていた。今日のうちに床に入るなんてほんと久しぶりだ。そして、普段なら5時間も寝れば目が腐るほどの熟睡感があるのに、今朝は8時間も寝たのにまだ眠かった。のりおくんからのメールでは、彼も10時間も寝ちゃったそうだ。ほんの2時間ちょっとの車中泊で2万歩以上歩いたんだから、そりゃ疲れるわい。
 鬼嫁に命じられて車を洗った。2時間もかけてピカピカにしてやったぞ。どうせ後であら捜しをされるに決まっているから、目につくところはスミからスミまで綺麗にした。洗車場で入れたコインが1400円、かかった時間が2時間、それほどまでして綺麗にしても雨が降れば元の木阿弥じゃないか。まったく無駄なことをするもんだという声が自分の頭の中から囁きかけてくるのだが、鬼嫁の命令だもの、逆らうなどという選択肢は鼻っからありはしないのだ。今日もお天気だったので例の古い越谷写真の焼き直し仕事をやりたかったのだけれど、2ヵ所撮影したら日が暮れちゃった。


【使えるワザ】
 こういう写真だとまったく同じ場所というのが探しやすい。少なくとも駅がある場所はそうそう変化するものではないから、あとはその駅のどの部分が見えているのかを考えればいいわけだ。ここもすぐに分かった。
 近所の傘屋のご老人が店頭で暇そうにしていたのでお話をうかがった。今は駅の正面から真っすぐに伸びる道が本通りになっていて、この道は脇道扱いなのだが、昭和40年の半ば頃まではこの道が本通りで、そのまま越谷銀座に通じていたという。その越谷銀座なる商店街も今はない。この道が忘れられるのもむべなるかなである。
 古い写真に写っているのはメーデーのパレードである(ブログ版参照)。そういえば、メーデーなんて言葉も死語になりつつある。労働組合の組織率は低下一方だし、毎年の日比谷公園の大会も、傘下組合は人の動員がたいへんなんだそうだ。昔、入社直後に労組結成なんてことをやり、そのまま書記長に祭り上げられて10年を過ごしたことが思い出される。当時も、労組の仕事の一番の眼目は動員だったもんな。
 あ、そうだ、これからボクは菅生に向かう。全日本モトクロス選手権の取材である。日曜日、あるいは月曜日まで戻らないので、メルマガはその間お休み。まかり間違っても「届かんぞ!」なんてメールをよこさないように。


撮影データ
カメラ

OLYMPUS Camedia C8080WZ
撮影日 05/10/21 15:43
ISO感度 50
絞り F2.8
シャッター 1/125
露出補正値 -1/3
WB 晴天
露光方式 絞り優先AE
測光方式 評価測光
合焦方式 スポットAF
焦点距離 18.9mm
(35mm換算 75mm)
その他 手持ち撮影
レタッチソフト ちびスナ


昔の写真


[PR]
by osampodigicame001 | 2005-10-21 20:13
<< 2005/10/22 SAT(... 2005/10/20 THU(... >>