人気ブログランキング |

2006/02/07 TUE(No.1025)

冬空



 落石で傷ついた愛車をミツビシさんに入院させた。修理が完了するまでおよそ10日間ほどかかるそうだ。
 昨夜は、保険屋に提出すべき書類を書くのにずいぶん時間を食った。これまでに保険屋の世話になったことがないので、たかがへこんだぐらいのキズの修理にこれほど面倒な書類手続きが必要だとは知らなかったが、求められるものはちゃんと提出しないと保険金を払ってもらえないだろうし、たかがへこんだ傷といったって、修理代のほかに10日間の代車費用もかかることを考えると、面倒でもやっておかなくては鬼嫁にしばかれる。書いた書類は事故の顛末を説明する「事故原因状況報告書」、警察に届け出なかったわけを説明する「交通事故証明書入手不能理由書」、それに「保険金請求書」と「個人情報に関する同意書」。事故現場の詳細な地図を縮尺別に2枚と、どんな状況で事故に至ったかの図解も添付しなければならない。写真はミツビシさんのほうで撮ってくれるからいいが、いやはや、こういう慣れない書類を書くのは大変だ。
 しかしまあ、なんとかこれで修理のメドは立った。代車はキューブ。なんで日産車になったかというと、保険屋が指定するレンタカー屋から借りないといけないからだ。今週末には会津と蔵王に行くことになっているから、スタッドレスを履いていてくれないと困る。たまたま、コルトプラスでそういうのがなかったというわけ。保険で支払ってくれるのだから、どうせならランクルやムラーノみたいなでっかい車でも良かったのだが、なんだかズルをするみたいで気が咎めた。そういうあこぎな真似がなかなかできないキットくんなのだ。
 代車のキューブ、例のサイコロに車輪がついた車である。見かけはコルトプラスよりずいぶんでっかいけれど、車内スペースは天井が高いだけで前後はむしろ狭い。週末はのりおくん、Maxさん、Daiちゃんと4人でお出かけなのだが、荷室に荷物が収まりきれないような気がする。積載量はコルトプラスの半分といったところだろう。
 でも、車体そのものは確かに大きいし重い。発進時に、コルトプラスなら2000回転でまったく無理なくスタートするが、キューブは3000回転回さないと動かない。まだ4000キロしか走っていない新車なので綺麗だけど、無事に高速と雪道を走破してくれるかちょっと心配だ。

 歯医者に行った。4回目である。今日、やっと1本分だけ型を取った。どうも、歯医者ってのは、行くたびに少しずつガリガリを何度も繰り返す仕組みになっているみたいで、2本の歯が復帰するのはいったいいつのことになるのやら、皆目見当がつかない。1回当たりの時間が短いのはありがたいことではあるが、今日は歯医者だと思うだけであのチーッという音と痛さが浮かんできて暗澹とした気分になる。仮詰めしたセメントがやっと馴染んだという頃にまた削られるので、口の中がいつまでも他人みたいで食事が不味い。失神するほど痛くてもいいから、1回か2回でスパッと決まりをつけてくれる歯医者はいないもんだろうか。
 歯医者の帰り、配車された代車(←座布団1枚!)の馴らし運転で田んぼ方面を回ってきた。昨夜降った雪は午前中にほとんど溶けてしまって写真を撮る間もなかったけれど、いかにも冬らしい暗い空が印象的だったのでその空を撮った。縮小画像なので電線にギャザが入っている。でも、この電線があるお陰で絵になる。


撮影データ
カメラ

OLYMPUS Camedia C8080 WZ
撮影日 06/02/07 15:26
ISO感度 50
絞り F5.6
シャッター 1/60
露出補正値 -1.0
WB 晴天
露光方式 絞り優先AE
測光方式 評価測光
合焦方式 スポットAF
焦点距離 16.5mm
(35mm換算 65mm)
その他 手持ち撮影
レタッチソフト ちびスナ

by osampodigicame001 | 2006-02-07 19:23
<< 2006/02/08 WED(... 2006/02/06 MON(... >>