2006/03/18 SAT(No.1064)

モクレン開花



 ずーーーーっと考え続けてきたメルマガ再構築の素案がほぼ固まった。骨子は、初心者向けの参考書風と、ある程度上達したおともだち向け教科書風の二本立てである。初心者向けはこのメルマガをほぼ継続するが、労力と時間配分の関係上、エッセイ部分は大幅に縮小する。画像はこれまで通りコンデジで撮影したものがメイン。そして、やっぱり1日1枚が基本である。犬マンガはもちろん継続する(覚悟は良いか、お魔女!)。
 一方、ベテラン向けは教科書であるから、かなりリキの入ったメルマガになる。息抜きにこのエッセイをそちらに移行するけれど、主要部分はレタッチやRAW現像の実際とワザの解説、それに、ネット撮影会投稿作品の講評。
 従来ボクは、このメルマガであまりレタッチについては触れないようにしてきた。それは、モノクロ銀塩で言う「標準ネガ」の考え方が撮影の基本であるべきだとの思いがあったからだ。レタッチでいじる以前の問題として、カメラから取り出す時点でそのカメラの性能が100%発揮された画像を取り出さないといけない。レタッチでどうにでもなる(実際はどうにでもならない!)と思っていたら撮影がいい加減になるし、技術の上達は望めないという信念があるのだ。
 しかし、実際には撮影、現像、焼付け(レタッチ)まで全部こなしてこそ作品が自分のものになるという現実に、いつまでも目をつぶっているわけにはいかない。ネット撮影会で投稿者の作品を見ていると、この思いがますます強まってくる。レタッチ一つでうんと良くなるのに、という作品が多いし、逆に、なまじ下手くそなレタッチなんかを施したお陰で台無しにされてしまった作品なんかもあるのだ。
 というわけで、教科書風の新メルマガには、写真全般にわたって学習できるようにという配慮を散りばめ、画像も眼デジ画像を主体にしていく。こちらももちろん1日1枚が原則である。つまり、読者にとっては1日1枚だが、ボクは1日2枚をこなさないといけないわけだ。
 新メルマガはマグプレ版、すなわち有料にするつもり。その替わりと言っちゃなんだが、読者は月間1枚に限り無料でネット撮影会に応募できる(2枚目以降は従来通り)。講師賞には従来の「拍手」に加えて賞品を出す。発刊は4月中旬、ちょうどこのメルマガの3周年を機に、と考えている。このあたりはまぐまぐとの話し合い次第だけどね。
 というわけで、ボクの勝手な素案はほぼ固まったのだけれど、まぐまぐとのお話し合いやらサンプルの作成やら、いろんなハザードをクリアしていかなくては絵に描いた餅、考えただけ損ということになる。宿題も片付けなきゃいかんし、しばらくは寝られそうにないな。

 宿題の一つ、1月分「寒さ」の作品集を完成させた。今回は講評し甲斐があった。講師賞の該当なしという体たらく、けちょんけちょんの快感にどっぷり浸れて幸せである。いいストレス解消になったわい。


撮影データ
カメラ

CANON IXY D450
撮影日 06/03/18 15:31
ISO感度 100
絞り F2.8
シャッター 1/320
露出補正値 -1/3
WB オート
露光方式 絞り優先AE
測光方式 中央重点分割測光
合焦方式 スポットAF
焦点距離 7.4mm
(35mm換算 36mm)
その他 手持ち撮影
レタッチソフト PhotoShop EL

[PR]
by osampodigicame001 | 2006-03-18 21:02
<< 2006/03/19 SUN(... 2006/03/17 FRI(... >>